ボード選び

sugi2boardwall.jpg
向かって左がずっと気に入って乗っていたトライ・フィッシュでモデル名はMD。
それをベースにツインフィンに進化させたのがイエローのJF(ジェリーフィッシュ)。
トライを進化させてツインをデザインする、、、。
これが、どんな波でも楽に乗れるボルテージの高いボードクラフトなんだと思う。

レトロなトランジションボードの流行の裏には、古さの中に潜む『ジャンクな落とし穴』
が沢山待ち構えている。僕ですらルックスでサーフボードを判断する事は難しい。

《見た目は味があるが、海の上でどうしても周りのサーファーよりあきらかに鈍足》
決して上達はしないだろう。そんな大失敗にならない様に。  
何でも聞いて下さい。半分くらいは答えられると思います(笑)。

10人でプチトリップ、ワーゲンの60'sバスで行っちゃったら、台無しになるでしょ。
これは、サーフィングなんだ。トレードショーのディスプレイじゃ足りない♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

SUGI先生。湘南や千葉に行くと上級者がトランジションのボードでサーフィン
していますね。なるほど(^~^)/。

>伊良湖Mさん

コメントありがとう御座います。上級者になるほどいろんな(クラシック過ぎて良く無いボードも)板に乗れると思います。が、やはり動きやすくて楽に(ハイテクの方が楽)乗れるショート寄りのシェープを選び、見た目や浮力だけをどんどんファットにしたりして、クラシックな雰囲気だけ楽しんでいるのが現状だと思います。
ロングボーダー、初心者ほどそのセレクトが分からないので、シェーパー選びに厳密さが足りないと思います。プロのショートボーダーが選ぶファットボードは、やはりいい働きをしてくれる板と
いう事です。世界のトップはみんなストリンガーのあるボードに乗っていますね♪
でもロンガーのフィッシュ選びはパッコンボード程度。ロングとの差が大きすぎるので、小さいフィッシュというキーワードだけで足りているのでしょうけれど、、、。完成度は低いです。
プロフィール

Sugi

Author:Sugi
SURFER
ショートボード ロングボード トランジションボード
フィッシュ マルチフィン ボンザー スティンガー ツイン シングル 5フィン クアッド スギモデル
NSA 1ST CLASS
NSA ALL JAPAN RANKING CHAMPION
NSA NATIONAL TEAM
JPSA PRO SHORTBOARD 4YEARS TOP 8
JPSA PRO LONGBOARD ROOKIE OF THE YEAR
JPSA PRO LONGBOARD GRAND CHAMPION
JPSA PRO LONGBOARD 15YEARS TOP 16
ドローイング カラーペンシル ウォーターカラー 
アートフレーム
イラストレーター コンピューターグラフィック
カメラ ラボ モノクロームフォト フォトショップ
ハンドペイントサーフボードアート ボードデザイン
グラフィックT SHIRTデザイン パターンデザイン
テキスタイルデザイン ロゴデザイン 
キャラクターデザイン サーフカートゥーン
レトロスケートボーディング ダウンヒルスラローム
スイミング ロングフィン フィッシング 出刃包丁 
サーフィングレクチャー ライティング
YOGA クンダリーニヨーガ ファイティングヨーガ
ウェイトトレーニング 鉄アレイアイソメトリックトレーニング サーキットトレーニング
ランニング バイク サーフトリップ 



動画:Twin Fish

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク