水深とブレイクの関係

wheniwasyoung.jpg
潮が沢山引く季節です。通常、波は水深(ポイントのピークの深さ)とうねりの高さが同じになった時に、ブレイクします。潮があげて来ると、いままでブレイクしていた波が割れなくなるのはその為です。また、ポイントより沖の水深が極端に深いと、ウネリの下にある水量がポイントの海底の棚に沢山乗り上げるので、波は急激にパンプアップします。その差が急な程、波はウネリを追い越しリップが空中に飛んで、バレル(チューブ)となるわけです。逆に遠浅のビーチでは大きいセットほど沖で、緩やかなスロープとして既にブレイクしてしてしまいます。コーラル(サンゴ)系のリーフブレイクが掘れるのはその原理です。同様にビーチでも砂の(変化する)地形によっては、もの凄いチューブになる場合もありますね。参考に♪
Me on tubular swell, in early 80's.

コメントの投稿

非公開コメント

師範へ[笑い]

お疲れさまース! 
この潮も今度はもう4月っスね、水温がやっぱ低めですが
春潮の濁りも入って来ました。4月5月楽しみです。
キープオンサーフでガンバッテください。でも背中は大事にしてください。

GEN さん へ

お疲れ様ぁ♪ 弟子にした覚えは無い(大笑)、、昨日~今日はこの春一番の引きでリーフの浅瀬は全部頭が出ていました。こっちも白濁りです、、冬の冷水がまだまだ残っていますね。サーフィンには、裸足でも耐えられるけど、冷えを考えるとまだブーツが必要です。曇っての早朝なら薄いブローブがあっても大げさでは無いです。だから僕も大事に暖めています(笑)。いつもありがとう、海気を付けて、、またサーフィンガンバッテください。背中、、筋トレしていますよ。じゃね keep on surfing 杉
プロフィール

Sugi

Author:Sugi
SURFER
ショートボード ロングボード トランジションボード
フィッシュ マルチフィン ボンザー スティンガー ツイン シングル 5フィン クアッド スギモデル
NSA 1ST CLASS
NSA ALL JAPAN RANKING CHAMPION
NSA NATIONAL TEAM
JPSA PRO SHORTBOARD 4YEARS TOP 8
JPSA PRO LONGBOARD ROOKIE OF THE YEAR
JPSA PRO LONGBOARD GRAND CHAMPION
JPSA PRO LONGBOARD 15YEARS TOP 16
ドローイング カラーペンシル ウォーターカラー 
アートフレーム
イラストレーター コンピューターグラフィック
カメラ ラボ モノクロームフォト フォトショップ
ハンドペイントサーフボードアート ボードデザイン
グラフィックT SHIRTデザイン パターンデザイン
テキスタイルデザイン ロゴデザイン 
キャラクターデザイン サーフカートゥーン
レトロスケートボーディング ダウンヒルスラローム
スイミング ロングフィン フィッシング 出刃包丁 
サーフィングレクチャー ライティング
YOGA クンダリーニヨーガ ファイティングヨーガ
ウェイトトレーニング 鉄アレイアイソメトリックトレーニング サーキットトレーニング
ランニング バイク サーフトリップ 



動画:Twin Fish

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク